プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

私がオススメするプログラミング教材です

私がおすすめするプログラミング教材のまとめ【書籍】

目次1 これからエンジニアになりたい人へ向けた本2 プログラミング言語3 アプリ開発4 サーバー、インフラ、セキュリティなど5 機械学習系6 ゲーム開発7 データベース8 子供向け9 デザイン10 組織作り11 自作シリーズ12 その他13 ...

続きを見る

【Ruby入門】case文を使ってみよう

更新日:

記事の内容


この記事では、Rubyのcase文について紹介します。
case文は、if文と同様に、条件式によって処理を分岐させるために使用します。

簡単なcase文

case文では、「case」「when」「then」「else」「end」というキーワードを使って、条件分岐を行います。
下記の例では、入力した値ごとに、異なる値が出力されることがわかります。
valの値が変わるたびに、出力結果が変わることに注目して下さい。

caseの結果を値に代入する

caseの結果を変数に代入することもできます。

whenに複数の条件を設定する

whenには、一つの条件だけでなく、複数の条件を指定することもできます。

whenに範囲を指定します

「..」を使うことで、範囲指定をすることもできます。

whenにクラスを指定します

whenにRubyのクラスを指定することで、入力値のクラスを判別することができます。

まとめ

この記事では、様々な形のcase文について紹介しました。
ちなみに、case文で書けることはif文でも書くことができます。
両方で書けるようになると、よりcase文とif文の理解が深まるかもしれません。

Good luck for your engineer life!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

Ruby初心者から抜け出したい人に、オススメの本です



Rubyをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

Rubyの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

▼ Ruby on Railsについては、この記事で紹介しています 目次1 動画教材2 初心者向け【入門編】3 中級者向け4 上級者向け 動画教材 "ちゃんと" Ruby を学ぼう! ー オブジェクト指向機能ってなんだ? ▼ 興味がある方は ...

続きを見る


Ruby on Railsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

Ruby on Railsの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

目次1 動画教材2 初心者向け3 中級者向け 動画教材 Ruby Metaprogramming - Complete Course ▼ 興味がある方は、画像をクリック 英語版です。 Rubyのメタプログラミングについて学べます。 Ruby ...

続きを見る


Gitをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

Gitの学習でおすすめの本と動画【2024年最新】

目次1 動画教材2 漫画?でわかりやすく学ぶ入門書の定番3 初心者向け4 中級者向け5 上級者向け 動画教材 もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター ▼ 興味がある方は、画像をクリック Gitの基本コマンド、ブランチやマ ...

続きを見る

-Ruby, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.