プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

【Ruby入門】Array(配列)の使い方

更新日:

この記事では、RubyのArrayの使い方を紹介します。

本記事の内容

  • Array(配列)とは何か?
  • Arrayの作成方法と中身の見方
  • Arrayの要素を追加したり取得する
  • Arrayの要素を更新したり削除する
  • Arrayが空かどうかを調べる、重複を省く
  • Arrayを結合する
  • Arrayの中身を結合する
  • Arrayの長さを調べる
  • Arrayを反転させる
  • Arrayのsort(並び替え)を行う
  • Arrayの便利メソッド
  • まとめ

Array(配列)とは何か?

配列とは、複数のデータをまとめて格納できる箱のようなものです。
配列を知らないと、似たようなコードを繰り返して書いてしまいますが、配列を使うことで、同じような記述を何度も書くことを避けることができます。
配列は、プログラミングを上達する上で必須の技術だと言えます。

Arrayの作成方法と中身の見方

配列の初期化や作成方法と、中身の見方を紹介します。
数字だけでなく、「ひらがな」や「アルファベット」を使った初期化方法を知っておくと便利です。

Arrayの要素を追加したり取得する

配列に値を追加する方法と取得する方法を紹介します。
「<<」「..」「...」といったRuby独自の記法を覚えておきましょう。

Arrayの要素を更新したり削除する

配列の要素の更新や削除をする方法を紹介します。

Arrayが空かどうかを調べる、重複を省く

配列が空かどうかと、重複を取り除く方法を紹介します。
「!」メソッドを使った場合の、破壊的なメソッドと破壊的ではないメソッドの違いは、よく理解しておきたいです。

Arrayを結合する

配列が空かどうかと、重複を取り除く方法を紹介します。

Arrayの中身を結合する

配列の2つの結合方法を紹介します。

Arrayの長さを調べる

配列の長さを調べる方法を紹介します。
3つのメソッドは、全て同じ動作をします。

Arrayを反転させる

配列を反転させる方法を紹介します。

Arrayのsort(並び替え)を行う

配列を昇順でソートする方法や、降順でソートする方法、要素の長さでソートする方法を紹介します。
「<=>」演算子の使い方を知っておくと、ソートする際の幅が広がります。

Arrayの便利メソッド

mapやcollect、findやdetect、find_allやselectといった便利なメソッドを紹介します。
これらのメソッドは、実務ではよく使います。

配列のQueueの操作

配列の先頭や末尾に値を追加したり、値を取り除く方法を紹介します。

まとめ

この記事では、Arrayの様々な使い方を紹介しました。
Arrayには色々な使い方があるので、できるだけ全てを覚えておいて下さい。
また、Rubyには、配列用の様々な便利メソッドがあります。
便利メソッドを知っておかないと、自分で実装することになりますが、それは車輪の再発明と言われるもので、決して良いものではありません。
全てを暗記しろとは言いませんが、「こんなメソッドがあった気がする!」ぐらいの感じで、覚えておくといいかもしれませんね。

Good luck for your engineer life!

-Ruby, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.