プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

プログラミング道場Top

【Ruby入門】文字列で使えるメソッド

投稿日:

この記事では、文字列で使える様々なメソッドを紹介します。

本記事の内容

  • 文字列とは何か?
  • 文字列の連結
  • 文字列の置換
  • 文字列の削除と抽出
  • 文字列を含む
  • 文字列の分割
  • 文字列の比較
  • 文字列の検索
  • まとめ

文字列とは何か?

Rubyの文字列とは、「ダブルクォーテーション」もしくは「シングルコーテーション」で囲まれた値です。
また文字列のクラスは、Stringクラスです。

文字列の連結

文字列を連結するには、「+」「<<」「concat」の三つを使ってやる方法があります。
「<<」を使った方が高速には動作しますが、通常の連結ならば、わかりやすい「+」でもいいと思います。

文字列の置換

文字列を置換するためには、「sub」「sub!」「gsub」「gsub!」という4つのメソッドがあります。
まずは、マッチした1ヶ所だけを変更する「sub」メソッドです。
「sub!」メソッドを使うと、破壊的な変更を行うことができます。

次に、マッチした箇所の全てを変更する「gsub」メソッドです。
「gsub!」メソッドを使うと、破壊的な変更を行うことができます。

文字列の削除と抽出

「delete」メソッドを使うと、任意の文字列を削除することができます。
「delete!」メソッドを使うと、破壊的な変更を行うことができます。

「slice」メソッドを使うと、範囲で文字列を抽出して、該当文字列を削除することができます。
「slice!」メソッドを使うと、破壊的な変更を行うことができます。

文字列を含む

文字列に対して、「include?」を使って、指定した文字列が存在するか確認します。

文字列に対して「start_with?」や「end_with?」を使って、指定した文字が最初や最後に存在することを確認します。

文字列の分割

文字列を分割するために、「split」「partition」「rpartition」という三つのメソッドを紹介します。

文字列の比較

「==」「eql?」「equal?」のそれぞれの動作の違いを見ていきます。

文字列の検索

文字列を検索するために、「empty?」「index」「rindex」というの三つのメソッドを紹介します。

まとめ

この記事では、文字列の操作に使える様々なメソッドを紹介しました。

Good luck for your engineer life!

-Ruby, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.