プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

【Python3入門】for文の使い方

更新日:

この記事では、Python3のforについて説明します。

本記事の内容

  • for文の使い方
  • まとめ

for文の使い方

forとは繰り返し処理の一つです。
for文の流れは原則的に、「データの集まり」から、「データを一つずつ取り出す」という作業をすることです。
for文は、配列や文字列に対して使うことができます。
様々な方法があるので、それらを順番に見ていきたいと思います。

for文の基本

forとbreak, continue, else

for文の途中で処理を終了したい場合はbreakを使います。
特定の要素に対する処理をスキップしたい場合はcontinueを使います。
for文によるループが終わりまで実行された後に、何らかの処理を行いたい場合はelseを使います。

逆の順番

for文で取り出すデータを逆から取得します。

range

レンジの値をプラスするだけでなく、マイナスにすることもできます。

辞書型(dict)

辞書型のデータを繰り返し処理する方法を紹介します。

まとめ

この記事では、Pythonのforについて説明しました。

Good luck for your engineer life!

-Python, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.