プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

プログラミング道場Top

【Python3入門】辞書型(dictionary)の使い方

投稿日:

この記事では、Pythonにおける辞書(dictionary)型について説明していきたいと思います。

本記事の内容

  • 辞書型(dictionary)とは?
  • 辞書型の作成方法
  • 要素の追加方法
  • 要素の確認方法
  • 要素の削除方法
  • まとめ

辞書型(dictionary)とは?

辞書(dictionary)型とは、「{}」の中にkeyとvalueの組み合わせが入っているデータのことです。
他の言語だと、連想配列と呼ばれることもあります。

辞書型の作成方法

様々な、辞書型の作成方法を紹介します。

  • {}で定義する方法
  • dict()で作成
  • キーと値の組み合わせのリストから作成
  • zip関数を使って、2つのリストから作成
  • 辞書内包表記で作成

要素の追加方法

dictionaryに要素を追加します

  • 辞書オブジェクト[キー] = 値
  • updateメソッド

要素の確認方法

dictionaryに特定のキーkey、値valueが含まれているかを判定する方法、dictionaryの値を取得する方法の説明です。

  • 「in」キーワード
  • 「get」メソッド

要素の削除方法

要素の削除方法の説明です。

  • clear()
  • pop()
  • popitem()
  • del

まとめ

この記事では、Pythonのdictionaryについて説明しました。
dictionaryは複雑ではありますが、これを使いこなすことによって、より効率的なコードを書くことができるようになるはずです。

Good luck for your engineer life!

-Python, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.