私がオススメするプログラミング教材です

【Python入門】キャストをする方法

更新日:

記事の内容


この記事では、Pythonでキャストをする方法を説明します。
なお、このコードはPythonの3系で書かれています。

キャストとは何か?

キャストとは、変数やオブジェクトを別の型に変換することです。
型変換ともいいます。
なぜ、キャストをするのかと言うと、例えば、以下のような「数字と文字列の計算」をするとエラーが出るからです。

10 + "12"

エラー内容

TypeError: unsupported operand type(s) for +: 'int' and 'str'

上記のようなエラーを防ぐために、キャストという作業を行う必要があります。

数字から文字列へのキャスト

strという関数を使って、数字から文字列へキャストをします。




文字列から数字へのキャスト

intという関数を使って、文字列から整数へキャストをします。

文字列からfloat型へのキャスト

floatという関数を使って、文字列から数字へキャストをします。

リスト(配列)の要素をキャストする

応用編として、配列の中身を一括でキャストする方法も紹介します。
map関数を使って、引数にint関数やstr関数を渡すと、リストの中身を一括で変換することもできます。

数字とbyteの変換

文字列とbyteの変換

Pythonをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Djangoをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Flaskをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


機械学習をより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


MLOpsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


統計学をより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


数学をより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Rをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Juliaをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

-Python, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.