プログラミング、フリーダイビング、旅行のブログ

プログラミング道場

adsense

【JavaScript入門】JavaScriptの学習でオススメの本

更新日:

プログラミング言語の書籍は非常に多く、JavaScriptに関する書籍だけでも数十冊あります。
自分にあった本を選ぶのも、最初は一苦労かと思います。
さらに、JavaScriptの場合は出版日が古いと、評価が高くても使えない情報だったりします。
なぜならば、2015年ぐらいに言語使用が大幅に変わったからです。
今回は、それも踏まえた上で、JavaScriptを学習するさいに、おすすめの書籍を紹介していきたいと思います。

本記事の内容

  • 初心者向け
  • 中級者向け
  • まとめ

初心者向け

プログラミング初心者にも簡単に理解できるような書き方がされていて、ページあたりの文字数や内容も少ないので、テンポよく勉強を進めることができます。
全体像を掴むには最適な本です。
ただし、ES6には対応していないので、新しい記法を知りたい方は避けた方がいいかもしれません。

ふりがなプログラミングシリーズのJavaScript版です。
文句なしに、やさしい内容なので、これからプログラミングを始めてみようという人は、この本から始めると良いかもしれません。
ES6にも対応しています。

中級者向け

山田さんの本には、外れはほとんどありません。
JavaScriptの基礎から、新しい記法であるES6まで学べるので良書です。
非同期処理を扱うPromiseやBabelなどについても書かれています。

JavaScriptは純粋な関数型の言語ではありませんが、関数型っぽくも書くことができます。
関数型の記法を知っておくと、コンパクトに読みやすいコードを書くことができます。
基礎はできていて、さらに上を目指したいという人にオススメの本です。

JavaScriptの基礎から、新しい記法であるES6まで学べるので良書です。
jQueryやNode.jsについても学べるのはいいと思います。

まとめ

この記事では、初心者向け、中級者向けにわけて、それぞれにオススメする書籍を紹介しました。
興味が湧いた方は、是非、手にとって勉強を始めてみて下さい。
他にもJavaScriptの良書はあるかもしれませんが、必ず出版日とES6に対応しているかを確認しましょう。
これからのJavaScriptの書き方の主流はES6です。

Good luck for your engineer life!

この記事が面白かった人は、こちらの記事も読んでみて下さい。

-JavaScript, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.