プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

私がオススメするプログラミング教材です

【Go言語入門】deferとpanicの使い方

更新日:

記事の内容


この記事では、Go言語のdeferとpanicの使い方について説明します。

defer

deferは、deferへ渡した関数の実行を、呼び出し元の関数の終わりまで遅延させます。
実際に動作を確認してみましょう。

最初のものは見た目通りの動きです。

これはmain関数の中で、deferをつけたものと、つけてないものの動作が異なります。

panic

panicはランタイムエラーが起きた時に発生するエラーです。
panicで起こしたエラーをdeferとrecoverを使ってキャッチしています。

まとめ

この記事では、Go言語のdeferとpanicの使い方について説明しました。

Good luck with your engineer life!

Go言語をより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Rubyをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Ruby on Railsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Javaをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Gitをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


ErlangとElixirをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

関連コンテンツ

-Go, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.