プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

私がオススメするプログラミング教材です

【Go言語入門】連想配列(Maps)について説明します

更新日:

記事の内容


この記事では、Go言語の連想配列(Maps)について説明します。
連想配列とはキーと値で管理する配列のことです。
Rubyで言うHash 、 Pythonで言うdictionary にあたります。

連想配列

mapを指定するには、makeを使う方法と初期値を設定する2つの方法があります。
makeを使うことで、予め指定した要素数分のメモリを確保することができます。

要素の追加、削除

mapの操作は、以下のようにします。

ループの操作

まとめ

この記事では、Go言語の連想配列ついて紹介しました。

Good luck for your engineer life!

Go言語をより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Rubyをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Ruby on Railsをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Javaをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


Gitをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです


ErlangとElixirをより詳しく勉強したい人には、この記事がオススメです

関連コンテンツ

-Go, プログラミング

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.