プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!

エンジニアが市場価値を把握しておくべき理由 エンジニアは、なぜ市場価値を把握しておいた方がいいのか、まずはその理由について説明します。 エンジニアの市場価値を決める要素 エンジニアの市場価値を決める要素について説明します。 経験業務と年数 ...

続きを見る

風雲児たちのレビュー[6巻]【書評】

投稿日:

記事の内容


この記事では、「風雲児たち」の6巻の紹介をします。
「風雲児たち」とは、関ケ原の戦いから幕末までに出てくる人物達に焦点を当てた漫画です。
その特徴は、一見すると、脇役のような人達についても詳しく説明していることです。
「風雲児たち」を読めば、日本史の背景にどういったストーリーがあったのかを学ぶことができます。

平賀源内がエレキテルを発明、そして殺人

平賀源内がエレキテルを発明します。
でも、残念ながらその発明が世の中の発展のために活かされることはありませんでした。

そして、その事や他の出来事も含めて不幸が重なった平賀源内は、失意の内に殺人を犯してしまいます。

林子平が長崎で唐人を征伐

江戸幕府は鎖国をしていましたが、オランダと清とは通商をしていました。
しかも、清の方が待遇はオランダよりよかったようです。
それでも、暴動が起きたのですが、林子平が征伐しています。

 

まとめ

この記事では、「風雲児たち」の6巻の紹介をしました。
この本では、平賀源内や林子平が生きていた時代について書かれています。

この記事に興味を持った人は、是非、これらの本を読んでみて下さい^^

電子書籍を大きな画面で読みたい人には、外部ディスプレイがオススメです

ディスプレイのオススメ【2022年最新】

ディスプレイの選び方 ①、使い方に合ったサイズを選ぶ まずは、サイズを決めていきましょう。 21型といった場合の「型」はインチ(2.54cm)を意味し、画面の対角線の長さが21インチであることを示しています。 19インチ以下のモニターは、コ ...

続きを見る

関連コンテンツ

-書評, 歴史, 漫画, 風雲児たち

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.