プログラミング、フリーダイビング、ブロックチェーンのブログ

プログラミング道場

自分の市場価値を知りたい人にオススメの記事です

【すぐできる】エンジニアとしての市場価値を診断してみよう!

エンジニアが市場価値を把握しておくべき理由 エンジニアは、なぜ市場価値を把握しておいた方がいいのか、まずはその理由について説明します。 エンジニアの市場価値を決める要素 エンジニアの市場価値を決める要素について説明します。 経験業務と年数 ...

続きを見る

手塚治虫の物語が面白かった【書評】

更新日:

記事の内容


私が手塚治虫に興味を持った理由は、彼が有名な漫画家だったからというわけではありません。
むしろ、私は手塚治虫の漫画を特別に面白いと思ったことはありませんでした。
ブラックジャックは好きだし面白いけど、「なぜ手塚治虫が漫画の神様と言われているだろう?」ぐらいに疑問を持っていたぐらいです。
そんな私が彼に興味を持ったキッカケは、wikiで手塚治虫の経歴を見たことが理由です。
実は手塚治虫は阪大医学部の出身です。
それを見て「え?そんなに立派な経歴なのに、何で漫画家なの?」と驚きました。
さらに言えば、彼の一家は江戸時代から続く医者の名家です。
それなのに、なぜか手塚治虫は漫画家になったんです(笑)
その辺りの話に興味を持って、いくつかの漫画を読みました。
この記事では、それらの漫画を紹介したいと思います。

ブラック・ジャック創作秘話

「ブラックジャック」という漫画ができた時の話だけではなく、手塚治虫の仕事や私生活について、触れられている漫画です。手塚治虫の仕事ぶりが強烈すぎて半端なかったです。
そしてこの本で知ったのですが、手塚治虫の人生とは決して楽なものではなかったようです。
自分の中では、「手塚治虫は天才だから、ちょちょっとブラックジャックを生み出したんだろう」ぐらいに考えていました。
でも、実際はそんなことはありませんでした。
当時、手塚治虫は大スランプに落ちていて、会社は倒産する寸前みたいな状況になっていたようです。
そんな中、手塚治虫は苦しみに苦しんで、さらに周りからも「医者の漫画が成功するわけがない」と思われていた中で、ブラックジャックは発表されました。
手塚治虫の作品とは、「天才」と「努力」の組み合わせによって作られたものであることが、よくわかりました。

この漫画を読んで、本当によかったなと思います。

手塚治虫の原点を知りたい人へ

「ブラック・ジャック創作秘話」を読んで、どうしてもわからなかったのが、手塚治虫のエネルギーの源はどこにあるんだろうということでした。
それを知るために、手塚治虫の幼少期や青春時代について知りたくなり、「ゴッドファーザーの息子」と「どついたれ(未完)」を読みました。
これを読むことで、朧げながら手塚治虫の原点がわかった気がしました。
「戦時における経験と理不尽さ」が手塚治虫の人生に大きな影響を与えたようです。


陽だまりの樹

この漫画は、手塚治虫に関して何か直接、書かれている漫画ではありません。
手塚治虫の先祖について書かれている本です。
この漫画を読んで、手塚家がどういう一家なのかよくわかりました。
医者の一家だったからこそ、おそらく手塚治虫の親は、手塚治虫を医学部に行かせたのでしょう。
それにも関わらず、本人は漫画家になったといのは、何とも奇妙な話です(笑)

江戸幕府が崩壊する時がどのような感じであったのか、よくわかる話です。
歴史好きには、特にオススメの漫画です。

電子書籍を大きな画面で読みたい人には、外部ディスプレイがオススメです

ディスプレイのオススメ【2022年最新】

ディスプレイの選び方 ①、使い方に合ったサイズを選ぶ まずは、サイズを決めていきましょう。 21型といった場合の「型」はインチ(2.54cm)を意味し、画面の対角線の長さが21インチであることを示しています。 19インチ以下のモニターは、コ ...

続きを見る

関連コンテンツ

-書評, 歴史, 漫画, 物語

Copyright© プログラミング道場 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.